• 日本語
  • 中国语
  • 中國語
  • 한국어
  • English
  • tiêng Viêt
  • TOP
  • ECC日本語学院について
  • コース案内・入学案内
  • 進路・実績
  • Q&A
  • アクセス

ニュース

 >> ニュース

夏のジャパンデ―が開催されました。2014/08/02

夏のジャパンデ―が開催されました。
今回は「浴衣を着る」と「生け花」です。さて、参加している学生の声を聞いてみましょう!
「浴衣を着てみてどうですか?」
☆浴衣を着るのは初めてです。うれしいです。
☆見ていると涼しく見えるけど、着ると、思っていたよりも暑いです。
☆ゆかたの柄が色々あり、友達同士で着たい浴衣が一緒になったので、ジャンケンで決めました!
☆姿勢が良くなる気がします。
☆その他には着物と浴衣の違いは?という質問もありました。
 簡単に言うと、浴衣は夏に一枚で着ることが出来て、お祭りに行って盆踊りを踊ったり、花火を見に行きます。着物よりも簡単に着ることができます。

浴衣を着た後、みんなで金山周辺を歩きました。そして、生け花用のお花をもらい、みんなで写真を撮りました♪みなさん、たくさん写真を撮っていましたよ♪


「生け花は初めてですか?難しいですか?」
☆花のバランスが難しいです。
☆初めてやったけど、きれいに仕上がってうれしいです。
☆同じような花を使っても、一人ひとり違って、とても個性が出ていると思います。

生け花では、みなさん正座でやるのが大変だったようです。これも日本文化の一つですね。そして、最後にみんなで投票をし、どの作品が上手だったかを決めました。
今回は、一票差の大接戦でした☆1位と2位の作品は学校に飾ってあります♪
本当に素晴らしい作品です。みなさん是非、見に来て下さい!!

今回のジャパンデーは夏にピッタリのものでした。浴衣を自分で着たり、生け花をしたり、日本人でもなかなか体験できない日本文化を体験できて、いい思い出になったと思います。
フォトアルバムに写真が載っています♪みなさん、フォトアルバムも見て下さいね☆
次回のジャパンデーをお楽しみに♪♪

ニュース