• 日本語
  • 中国语
  • 中國語
  • 한국어
  • English
  • tiêng Viêt
  • TOP
  • ECC日本語学院について
  • コース案内・入学案内
  • 進路・実績
  • Q&A
  • アクセス

ニュース

 >> ニュース

JAPAN DAY!!2014/11/18

11月15日土曜日は第12回ジャパンデーでした!今回は「たこ焼き・お好み焼き」と「かるた」にチャレンジしました。先生たちが予定していた20名の定員を大きく超えて、なんと48名が参加しました。
 また、今回は南山大学人文学部日本文化学科の坂本先生と、その学生7名、そしてECCの日本語教師養成講座に通う4名も来てくれ、日本語で交流しながら活動しました。普段なかなか話す機会のない日本の学生や、違うクラスの学生たちと一緒に活動して、皆楽しそうでした。

 まず、グループに分かれてたこ焼きとお好み焼きを作ります。学生たちは初めて見る「たこ焼き器」に興味津々。先生の作り方紹介を見た後、グループごとに野菜を切ったり、粉を混ぜたり。最初は皆心配そうでしたが、しばらくするとおいしそうな匂いがあちらこちらからしてきました。お好み焼きを作るときは、ひっくり返す人をグループ全員が緊張しながら見つめ、うまくできると歓声が上がっていました。たこ焼きも、最初は少しいびつな丸だったのが、何回かやるうちにお店のたこ焼きのようにきれいな丸になりました。皆さんお腹いっぱい食べたようです。おいしかったですね!

 さて続いては「かるた」です。かるたは、お正月によくする日本のカードゲームで、読まれた内容に合う絵のカードを、できるだけ早くとる遊びです。まずは各グループで一位を決めて、それから決勝戦が行われました。皆さん、教室が暑くなるほどの熱中ぶり。にぎやかな時間になりました。
 そして迎えた決勝戦!決勝進出者はニコレッタさん(ルーマニア)、カサスさん(フィリピン)、ニンハクブンさん(中国)、キョクゲンセイさん(中国)、シュセイホウさん(中国)。ほかの学生も集まって様子を見ます。一枚とるごとに歓声が上がり、最後の数枚は緊張しました。そして、戦いを制してみごと一位になったのは、ニンハクブンさんでした!なんと、10月に入学したばかりの初級の学生です。本当にすごいですね!
 
 あっという間に3時間のジャパンデーは終わりました。皆さんお腹いっぱい、日本語もたくさん話して満足げでした。次のジャパンデーが楽しみですね!

ニュース